« 弥陀の本願ひろまれり | トップページ | よき仲間に支えられて2年たちました »

2011年9月30日 (金)

誕生日とは

 誕生日には「おめでとう」とお祝いの声をかけてもらったり、パーティをしたり、プレゼントをもらったりします。私は両親からお祝いの言葉をかけてもらったことはありますが、誕生日だからといって何か特別なことをしてもらったという思い出はありません。私はそのことに不満であったわけでも、何かを求めるということもありませんでした。

 それでも、中学生の頃だったでしょうか。私の誕生日に、家族の前で、冗談交じりに「きょうはボクの誕生日だから、みんながお祝いをしてくれる日やで」と言ったことがあります。それを聞いた父はすかさず言いました。
 「誕生日というのは、この世に産んでもらった日であり、たくさんの人に世話になってきょうまで生かさせてもらったことに感謝する日や。ほんとうなら誕生日を迎えた本人がお世話になった人に『ありがとう』とお礼を言って、パーティをして、お世話になった人にプレゼントしないとアカンのや」

 それを聞いて何も言えなくなってしまったことを、いまでも鮮明に思い出します。誕生日に「おめでとう」とかけてもらったことに対して「ありがとう」と言ったことはあります。またプレゼントをもらうと、もらったことにお礼を言うでしょう。ところが誕生日を迎えて、この世に生を受けたことに対して「ありがとう」と言ったことはありません。多くのいのちを食べ続けてきたことに感謝したこともありません。たくさんの人たちの手をわずらわせて今日に至ったことに頭を下げたこともありません。「みんながお祝いをしてくれる日」が誕生日ではないということを初めて知った日でした。

 それから何度も誕生日を迎え、そのたびに父の言葉を思い出します。自分のことしか考えず、傲慢に生きることを反省することもなく生きている自分を振り返る日が、私の誕生日でもあります。

|

« 弥陀の本願ひろまれり | トップページ | よき仲間に支えられて2年たちました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5065/52869612

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日とは:

« 弥陀の本願ひろまれり | トップページ | よき仲間に支えられて2年たちました »